信託銀行の面接対策

信託銀行求人トップ >> 信託銀行転職の基礎 >> 信託銀行の面接対策

信託銀行の面接対策

信託銀行は人気が高く、誰もが転職したいと目指している金融業界に属しているため、転職を実現させるには、かなり高いハードルを越えなければならないと言われている転職先になります。転職成功に導くためには、基本的には面接対策が何よりも必須といえるのです。一般的な業界と比較しても、かなりのハードルの高さがありますから、正確な情報を手に入れて、しっかりと面接対策は行いたいところなのです。

ただし、他の業界と比較しても、面接対策は立てやすいという一面も存在します。それは信託銀行の絶対数にあります。信託銀行は、一般的な銀行と比較して、その絶対数は少ないという現実があります。ですから、業界全体のリサーチをしたり、更に各信託銀行別の情報を収集し、面接対策を立てることが比較的容易に行えるのです。簡単に言ってしまうと、絶対数が少ないために、ターゲットを定めやすいという特徴があるということです。この点に気がつけば、難関と言われる信託銀行への転職も、少しは光が見えてくるというものでしょう。

実際に某大手信託銀行で出された面接時の質問を紹介していきましょう。まずは自覚している長所と短所の紹介。更にその理由を客観的な行動事実に基いて説明せよというものです。他にも学生時代にがんばったことは何ですかといった質問や、入行後に何をしたいのかといった質問などは実際に質問として出た内容になります。信託銀行のみならず、他の業界の面接試験でも出てくるような質問ばかりですね。

特別に特殊な対策を立てる必要はないと言えますが、最低限でも前述のようなどのような業界でも当たり前に出てくるような質問に関しては、完璧に対策を立てておきたいところですね。ポイントになるのは、やはり志望動機になるでしょう。この場合、その他の金融関連業ではなく、どうして信託銀行を選択したのかという所が重要なポイントになるでしょう。なぜ銀行ではなく、証券会社でもなく、信託銀行なのかという所は明確化しておきたいところですね。

このような面接時の質問の他にも、過去に出された面接時の質問の情報は、転職エージェントならば豊富に有しているものです。特に新卒者の就職支援などを行っているようなリクルートエージェント、マイナビエージェントなどの大手転職エージェントであれば、面接対策には定評があり、過去問ともいうべき様々な情報を有しているはずです。こういったものを利用して、難関と言われる信託銀行の面接対策を行っていきましょう。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.