20代向けの信託銀行求人

信託銀行求人トップ >> 条件別の求人 >> 20代向けの信託銀行求人

20代向けの信託銀行求人

多くの信託銀行の求人では、募集年齢が20代からとなっています。新卒や第二新卒を対象にしているものや、中途採用などバリエーションも豊富にあります。年齢もハンデにはならず、逆に大きな強みとして活かすことができるのです。

例えば未経験者歓迎の信託銀行の求人は、主に20代の方を対象にしています。その多くは将来的に戦力となる人材の育成が目的です。ゆくゆくは第一線で活躍できる、あるいは支店長となれる能力を持った人材を求めており、未経験の方であっても、バイタリティにあふれているなら十分採用の可能性はあります。ただし、面接の場でやる気をしっかり伝えることが重要です。

すでに社会人経験があり、信託銀行への転職を希望する方であっても、未経験者歓迎などの求人は一考の余地があります。転職の場合は中途採用の求人を探すことになりますが、新卒や第二新卒の方とは違い、社会人としての経験を活かすことができるのです。前職で身につけた知識やスキル、ビジネスマナーなどが大きな強みとなり、信託銀行の業務で役立つこともあります。雇うことでどのようなメリットをもたらすか考える必要がありますが、社会人経験で身につけた知識やスキルは積極的にアピールすると良いでしょう。

また、資格を持っている方は、採用時に大きな強みとなることがあります。例えば事務職を募集している信託銀行では、ワードやエクセル、アクセスなど、オフィスソフトを扱える人材を求めています。これらに関連した資格やスキルを持っていれば、面接の際に武器となるでしょう。会計業務の人材を求めている場合は、簿記の資格や検定が役に立ちます。他にも、外人の顧客が多い信託銀行ではTOEICやTOEFLのスコア、英検が採用の明暗を分けるなど、募集内容によっては保有している資格が強みとなるでしょう。

一方、新卒の方は社会人経験が無く、保有する資格も限られていますが、学歴が武器となります。特に信託銀行は資産運用を考えている顧客も多く、投資や資産運用に関する知識を持つ人材も求められています。このため、経済学や金融などについての単位を履修していれば、書類選考・面接時にアピールポイントとなるのです。経験者を優遇している信託銀行の求人ではアピールになりませんが、未経験者や新卒者を対象にした募集では学歴が強みとなります。経済や金融・資産運用に対する知識をお持ちの方は、書類選考などでPRするようにしましょう。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.