第二新卒可の信託銀行求人

信託銀行求人トップ >> 条件別の求人 >> 第二新卒可の信託銀行求人

第二新卒可の信託銀行求人

信託銀行の転職求人といえば、やはりその手の業界でそれなりの実績を積み、幅広い知識を獲得しているような金融マンだけに許されたものであり、第二新卒者のようなまだ社会人経験もロクにしていないような人材には、チャンスなどは巡ってこないというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。新卒の時点で信託銀行へエントリー出来なければ、もうチャンスは巡ってこないなんていうような思い込みですね。これは大きな勘違いです。

転職エージェントなどに登録をして、第二新卒者向けの信託銀行で検索を掛ければ、何気に多くの公開求人と巡り会うことが可能です。実際に大手転職エージェントを利用して検索を掛けてみると、新生銀行などでは第二新卒者を積極的に採用している傾向が見られています。新生銀行はフラットでチャレンジングな行風というものをモットーにしていることから、適性があると判断されれば、第二新卒者でも十分にチャンスがあるといえるでしょう。

新生銀行の求人を見てみると、法人営業業務と、各種融資業務での募集が行われている状況です。外務員1級と簿記3級資格があれば歓迎とありますが、所有していない場合でも、入行後に取得するようなプログラムが用意されていますから、金融業界に入る最初のステップとしてはありがたい求人案件と言えるでしょう。課題を自分で探し、その解決方法を自分で見つけ、提案をすることが出来る方や責任感を持っている方などは、歓迎となっています。

給与などの待遇面に関しては、月収23万円となっており、賞与は年に1回。雇用形態は正社員で試用期間3ヶ月が設定されています。月曜日から木曜日が8:50から17:10。金曜日のみが8:50から17:00となっており、土日祝日休みの完全週休二日制を採用しているといった状況です。福利厚生面や休日設定はさすがに信託銀行ということでかなり充実しており、高待遇と言えるでしょう。この他にも沢山の第二新卒者歓迎の求人を見つける事が出来ます。

他にもデリバティブ営業の案件や証券化商品の組成業務といった求人も見られています。このように最初から第二新卒者には信託銀行には入る余地がないといった固定観念は捨てましょう。本当にやる気があり、興味があるのであり、転職したいという熱意があるのであれば、いくらでも転職成功をさせる道は存在しているのです。特に金融業界の転職サポートに強い転職エージェントを利用していきましょう。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.