転勤がない信託銀行求人

信託銀行求人トップ >> 条件別の求人 >> 転勤がない信託銀行求人

転勤がない信託銀行求人

転勤がない信託銀行求人は募集要項を見ればわかる場合があります。最近は転勤の体制など労働者が知っておきたい情報をできるだけ公開する流れがあるので、信託銀行求人においてもそれについての情報が書いてあるケースが多いです。そのため、どうしても転勤したくないという人は求人の募集要項にある転勤についての記述を見逃さないようにしましょう。

新卒採用の信託銀行求人の場合、募集コースが分かれていることがあります。そしてその募集コースによっては「転勤なし」という条件がついていることもあるのです。もう片方のコースは何かというと、これは転勤なしの方とは真逆で、全国をめぐって転勤するようになっていることが多いです。そのため、転勤なしのコースを選んで求人に応募すれば、入社後、基本的に転勤しなくても済むようになります。

ただし、転勤なしといっても、転居の必要がない転勤はある場合があります。つまり、同じ地域内で別の事業所に異動するということがありえるわけです。転勤を嫌がる人の多くは特に転居しなければならないことを嫌うので、こういった措置がとられています。求人によっては地域に関わらず完全に転勤がないものもありますが、一応は覚悟しておくべきでしょう。

ちなみに転勤のある募集コースと転勤のない募集コースの場合、前者の信託銀行求人の方が待遇がよく、出世もしやすいことに注意しておかなければなりません。というのも、社員に転勤させるのは別にいたずらにそうしているというわけではなく、さまざまな地域の事業所でさまざまな業務を経験させたいと考えているからです。そういった経験を積ませることで、高度な知識・スキルを身につけさせ、ゆくゆくは信託銀行の重要なポストにつかせるという目的があります。

以上のことから、転勤のない募集コースを選ぶ場合、出世欲がそこまでない人が向いています。その代わり転勤の手間がないことはもちろん、転勤のある募集コースほど業務内容が難しくなく、忙しさもそれほどないといったメリットが生まれます。

また転勤のない募集コースだからといってまったく信託銀行で出世できなくなるわけではありません。各営業所や部署のマネージャー職くらいは目指せるので、それくらいのポストで満足するのであれば全然問題ないでしょう。

新卒採用ではなく中途採用については募集コースが用意されていることはほとんどありません。そのため、前述のように募集要項を確認したり、直接信託銀行に問い合わせるなどして調べましょう。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.