三井住友信託銀行の採用情報

信託銀行求人トップ >> 大手の採用情報 >> 三井住友信託銀行

三井住友信託銀行の採用情報

三井住友信託銀行は、業界でトップクラスの規模を持つ信託銀行です。三井住友銀行と合わせて銀行グループを形成しています。信託銀行の中では特に大手ですが、メガバンクとは異なり、独自資本となっているのが特徴です。採用も積極的に行っており、新卒採用はもちろんのこと、中途採用も実施しています。

三井住友信託銀行は、異業種から転職される方も少なくありません。例えば銀行業・証券会社での勤務経験者はもちろんのこと、IT関係や商社など、一見すると金融業からかけ離れた業界の経験者も採用しています。必ずしも採用されるわけではありませんが、金融業界での実務経験が無い方でも、十分チャンスがあると言えるでしょう。採用の際には、今まで働いていた業界での経験や知識のほか、対人能力を重視しています。

また、三井住友信託銀行の中途採用は複数のコースに分かれています。主にAコース、Gコース、資産運用アドバイザーの3種類があります。業務内容や勤務地の条件が少し異なりますので、応募する際は注意しておきましょう。

Aコースは採用地と勤務地が同一、あるいは希望する地域にある拠点で勤務することになります。一方のGコースでは、国内・海外にある営業拠点での勤務が条件になっています。希望する勤務地が決まっている方はAコースを、こだわりが無い方、海外での勤務などを希望する方はGコースを選ぶことになるでしょう。いずれのコースも全ての業務が対象になっており、採用基準や役割も同一です。勤務地の条件のみが異なっています。

Aコース・Gコースともに求められている人材は、その業界のプロとしての経験やスキル、そして専門性です。color:#ffff99"> 金融業界での勤務経験が無い方も転職していることから、面接では今までの経験や知識をアピールすることが重要になります。どのような業界で勤務し、どういった活躍をしていたのか、また業務でどう活かせるのかをアピールすると良いでしょう。個人としての経験・能力が重要になります。

資産運用アドバイザーは、特定業種での過去の実務経験を活かしたい方向きと言えます。顧客への訪問を前提に、資産運用に関するアドバイスを行うのが主な業務です。ライフプランに関わる重要な役割を担います。顧客に対して投資信託や債券のほか、さまざまな金融商品の提案などをするため、これらの関しての深い知識や経験が求められます。非常に専門性の高い職種であるため、実務経験が特に重要されます。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.