三菱UFJ信託銀行の採用情報

信託銀行求人トップ >> 大手の採用情報 >> 三菱UFJ信託銀行

三菱UFJ信託銀行の採用情報

三菱UFJ信託銀行といえば、日本国内でも代表的な信託銀行になります。信託銀行の絶対数は少なく、三菱UFJ信託銀行のように、メガバンク系列の信託銀行が主力となっているため、求人は正直頻繁に見られるものではありません。三菱UFJ信託銀行を始め、大手と呼ばれるような求人に応募をし、転職成功を勝ち取るためには、基本的には綿密な転職活動を行っていく必要があるということです。

まずは三菱UFJ信託銀行がどのような商品を扱っている銀行であるのかどうかをリサーチしていきましょう。取り扱っている商品はもちろん、どのような顧客をターゲットにしているのか、どのようなサービスを提供している信託銀行であるのか。こういったことを把握していないと、自身が三菱UFJ信託銀行にマッチしている人材であることを、人事担当者に示すことは難しいのです。こういった事前のリサーチが、書類作成の際や面接の際には、必ずといっていいほどに役に立つことになるのです。

基本的に三菱UFJ信託銀行では、6つの部門に分けられ、それぞれに扱っている商品、サービスを展開しています。まずはリテールです。これは顧客のステージに合わせて信託業務と通常の銀行機能を併せたサービスを提供する部門です。他には法人業務。これは主に法人向けのサービスを提供する部門です。更に不動産業務、証券代行業務、市場国際業務、受託財産業務、システム業務といった部門にそれぞれと分かれており、それぞれに分業スタイルを取っている状況です。

この中でも時代の流れに沿って重要視されている部門が受託財産業務です。年金や資産運用、資産管理を行う部門になり、特に年金に関しての需要は年々に高まっています。年金制度やその運用に関してのニーズに応えられるように、年金関連の知識は確実に必要とされており、更に多くの社員が携わっているという重要な部門になっています。年金に関しては、更に年金信託、年金カスタマーサービス、年金コンサルティング、年金影響担当各部と特別な部門を設けて力を入れている状況です。

実際の求人の条件を見てみると、給与が大学院卒で22万5000円、大学卒で20万5000円からというスタートになっており、土日の完全週休二日制、祝日休日のシステムを採用しています。転職求人に関しては、一般的な公開求人ではほとんど見つける事が出来ませんから、転職エージェントなどを上手に利用して求人のリサーチを行っていきましょう。前述の条件はあくまでも新卒者向けのものですから、条件なども当然に変わってきます。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.