日証金信託銀行の採用情報

信託銀行求人トップ >> 大手の採用情報 >> 日証金信託銀行

日証金信託銀行の採用情報

日証金信託銀行の採用情報についてですが、求められる人材はもちろん日証金信託銀行の理念に沿ったものとなります。その理念とは「質のいいサービスをつくり、顧客の信頼を得ること」、「責任と使命を意識し、ルールを守って健全な経営を行うこと」、「収益とリスクを管理し、適切な運営をすること」、「日証金グループとして市場を活性化させること」の4つです。面接などの採用選考ではこれらの理念を意識している人材なのかどうかを見られることになるので、必ず応募前に確認しておくといいでしょう。

採用後の仕事内容についてですが、日証金信託銀行は信託業務部門と銀行業務部門の2つを取り扱っているので、そのいずれかの部門に関連した部署に配属されることになります。信託業務部門では顧客資産保全信託、ABL信託、有価証券信託といった商品を提供する業務を扱っています。

顧客資産保全信託というのはFXや株式の取引をする際に資産を預ける信託サービスのことです。またABL信託というのは債権のキャッシュフローの利回りを高めてローンにするもので、有価証券信託は株式などの有価証券を預けるものを指します。

銀行業務部門では貸し出し、預金、振替といった業務を行っています。顧客の業務インフラにとって欠かせない業務がそろえられているので、信託業務部門と同様に証券市場を活性化させる大切な部門です。

これらの部門に中途採用で合格するためにはそれぞれの業務に関する専門的な知識と経験が必要です。というのも、顧客の資産を管理・運用するためには状況やニーズに応じて適切な判断を下せなければならないからです。もちろんすでにある程度の知識があったとしても、入社後はさらに多くの知識を収集するために頑張る必要があります。

新卒採用の場合はこの業界の専門知識がなくて当たり前なので、将来性やコミュニケーション能力、人柄などの方を重視して選考が行われます。そのため、書類選考よりも面接選考での印象が、採用の可否を大きく左右すると言えるでしょう。日証金信託銀行の新卒採用に応募する場合はしっかりと面接対策をしてから臨むようにするといいでしょう。

日証金信託銀行は成長を続ける企業ですが、まだまだ大企業というほどではないので、毎年必ず採用があるとはかぎりません。そのため、公式ホームページを細かく確認するなどして、応募したい採用情報を見つけたらすぐに手続きを進めるのがいいでしょう。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.