新生信託銀行の採用情報

信託銀行求人トップ >> 大手の採用情報 >> 新生信託銀行

新生信託銀行の採用情報

新生信託銀行の採用情報についてですが、たとえば中途採用では個人部門で募集を行っています。個人部門というのは個人の顧客に向けて金融商品・サービスを提供するための部門のことです。顧客目線で本当に顧客にとってメリットのあるサポートをしたいという理念があり、商品・サービスに付加価値をつけます。

それから金融インフラ部門というところも募集を行っています。金融インフラ部門というのは新生信託銀行が目指すビジネスを実現するための基幹業務を行う部門のことです。コンピュータ上で非常に幅広いシステム・データを管理しなければならないので、時間や手間をかけて業務を行うことになります。

新生信託銀行のキャリア採用に応募するにはまず希望する職種を選び、応募フォームに必要事項を入力します。入力後、入力内容に間違いがないか確認し、送信ボタンを押します。これで応募完了です。送信した内容は新生信託銀行側でしっかりと管理されるので、個人情報が漏れないか心配している人も安心です。

応募ができたかどうかは応募フォームで入力したメールアドレスをチェックすればわかります。そこに応募完了メールが届いていたらOKです。もし応募したのに届いていなかったという場合は問い合わせれば対応してくれます。

応募後は応募内容に問題がないかどうかを新生信託銀行側で確認されます。そこから採用選考が始まり、結果はメールアドレスに届きます。ちなみに新生信託銀行は面接での選考に力を入れているので、そこでしっかりとアピールできるかが合格の鍵となります。

採用後の部署異動についてですが、新生信託銀行は人材を育成するために基本的に同じ部署で働き続けることになります。ただし、会社の希望、本人の希望や適性によっては異動になることもあります。

待遇についてですが、交通費、残業、食費、育児といった手当がつきます。休日は土日・祝祭日です。休暇は年末年始、有給、連続、健康、ボランティア、特別といったものがあります。連続休暇は年1回の2週間もしくは年2回の1週間で、健康休暇は年2回の2・3日の期間となっています。

福利厚生は社会保険、厚生施設、介護・育児休業などがあります。また退職金や再就業制度など、退職してもサポートしてくれる体制があります。教育制度も充実しており、新人が受けられる研修はもちろん、留学・通信教育・資格取得補助など、キャリアアップに役立つためのものばかりです。

信託銀行の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国対応 詳細


TOP

信託銀行転職の基礎

条件別の信託銀行求人

大手信託銀行の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 信託銀行求人ナビ【※金融業界での転職成功へ!】 All Rights Reserved.